左右の足の太さが違う【事故後の筋トレ】

筋肉を付けようと頑張っている訳ですが、どうしても悪い方の足を庇いながら生活しているようで、先日Drに診てもらったら「左右の足で2センチ太さが違う」と言われてしまいました。
膝周りの筋肉を付けようと頑張っていてハイパーマッスルのおかげもあり、自分では結構太くなったと思っていたのですが、壊した膝の方は壊していない膝と比べて控えめにしか太くなっていなかったようです。
これはこれで仕方ないですが、これからは少し壊している膝も日常生活で使うようにしようと思います。
どうしても膝の内側が痛いので、庇いながらの生活になってしまい、そんな日常生活を送っていると、筋肉が衰えてきてしまうのが実感できました。
私の場合は本当にハイパーマッスルのおかげだと思うのですが、筋肉が太くなる傾向の中で壊してしまった方が相対的に細いという感じですので、救いようはあると思っています。
事故を起こしたら、医師の診察を受けて、出来るだけ早めに普通に壊したところも使うようにする方が良いのかもしれません。
いずれにしても、医師や理学療法士さんと治療を検討する方が良いと思います。
私の場合も自分なりには色々と検討してやってきたつもりですが、それでも2センチの太さの違いですから、体のバランスからいうとあまり良くないと思います。
これからも頑張って治療に励もうと思います。
正直、プロテインよりもはるかに効率が良いと言われているハイパーマッスルを飲んでいて良かったと本気で思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする