交通事故でふくらはぎが固くなっていた

 交通事故で膝を壊してしまい、リハビリの日々。
 先日後遺障害関係の診断書を医師に書いてもらい・・後遺障害を取るほど悪くないと思うのですが、いかんせん半月板損傷していますし、未だに痛かったり傷跡がシッカリ残っているのも事実。
 保険会社さんも「該当する可能性がある」との事でしたので、そろそろ症状固定という話になりますが、少しでも良くなればと先日リハビリに行って理学療法士さんに「下腿三頭筋が固い」と言われました。


 下腿三頭筋とは、要するにふくらはぎの筋肉の事のようです。
 下腿三頭筋や股関節が固いと膝に負担がかかるそうで、これはシッカリとほぐしておいたほうが良さそう。
 という事で、ストレッチングボードを注文しようかと。
 いつも膝を庇って歩いているからか、どうしてもふくらはぎが固いという感じですので、ほぐしてあげないと余計に膝に負担がかかってしまう。
 もちろん、筋肉を鍛えるのはやり続けていますが、鍛えるだけでは不十分ですから、ふくらはぎをほぐす事で少しでも膝の負担が軽くなればよいと思って、どれを買うか思案中です。
 また、膝の負担に関しては股関節が固くなったり足首が固くなったりすると、やはり膝に負担が掛かるようです(理学療法士さんの受け売り)。
 交通事故をきっかけに普通にやっていた運動をしなくなって、柔軟性が失われたりしたら目も当てられませんので、やはり普通の状態異常に体のメンテナンスに気を配りたいところです。
 自分の体を守るのは、結局最後は自分自身という事なのですよね。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする