交通事故とHMBサプリ【脚を壊してからの筋力回復トレーニング体験】

私自身、HMBサプリとは縁がない生活をしていました。
でも、ある時交通事故に遭い、脚を壊してしまったのです。
青信号で横断歩道を歩いているときに自転車にドカンと・・救急車で運ばれて、医師に1カ月の安静を言い渡されてしまいました。
医者に言われた通り安静にしていたのですが、その後医師の指示で筋肉を付けるように言われました。
リハビリにも通っていましたが、それだけでは足りず、ジムに通う事になったのですが、ジムに通うと同時に「どうせなら少しでも早く筋肉を付けよう」と思い、プロテインを飲みながら筋トレに励みました。

そうはいっても、脚が不自由な状態での筋力トレーニングですから、どうしても運動量は他の人よりも少なかったと思います。
で、筋肉もついてきたのですが、それと同時に体系がデブ系に変わってしまいました。
別にデブ系に変わっても見た目に拘らなければ問題ないのですが、体重が増えることによって壊してしまった足に負担がかかるのを恐れました。
上半身にも筋肉を付けた方が良いとは思いましたが、お腹が出てきたのは結構ショックでした。
脚の筋肉を付けたい。
でも、デブ系の体系では困ってしまう・・という事で、色々と探してみてたどり着いたのがHMBサプリだったのです。
数か月使ってみると、確かに筋肉はついていますが体重は増えていない・・つまり、余分な脂肪が筋肉に置き換わったという事になります。
個人的な経験で、すべての人に当てはまるとは限りませんが、筋トレで筋肉を付けようと思っている人だけでなく筋力回復を本気で考えている人にもHMBはお勧めしたいサプリです。
なかでも、私が使ったのはハイパーマッスルHMBでした。
その訳は簡単で、解約が簡単なのです。


最初はHMB事態に懐疑的だった私は、もしかしたら止めるかもしれないと思っていたので、解約にいろいろな条件を課しているところを省いて選んだわけですが、一番解約条件が緩やかだったのがハイパーマッスルです。
最初からHMBを続けるのが確実だったら、別な商品を選んだかもしれませんが、既に数カ月飲み続けて少しづつですが、歩行が楽になってきているのがとても有り難いです。
もちろん、筋肉はハイパーマッスルを飲むだけでは付きませんから、少しづつでも筋トレは必要になりますし、これを機会にジムにも真面目に通って細マッチョを目指したいと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする