【交通事故とリハビリ】トレーニングで痛いときと日常生活で痛いとき

リハビリと日常生活・・痛みによって違う

個人的な経験ですが、交通事故で脚を壊してしまって、結構時間が経っていますが相変わらずリハビリに通っています。

私が行っているのは筋力回復と機能回復・・あと、筋肉を付けるリハビリです。

筋力をつけようと頑張って運動して、プロテインを飲んでいたら筋肉が付くのではなく太ってしまって、今はHmbサプリを飲んでいます。

さて、医者にリハビリで痛いときと日常生活で痛いとき、どうしたら良いのか聞いてみたのですが、日常生活で痛いときは、無理をしてはいけない。

つまり、痛い状況をつくってはいけないという事で、リハビリで痛くなるのは理学療法士の指示に従っている限り大丈夫とのこと。
 そうはいっても、個人的には痛いときには理学療法士さんに相談したりして状況を説明した方が良いと思いますけれど。
 理学療法士さんも、こちらが離さないことは分かりませんので。

知人が椎間板ヘルニアで整形外科の先生にリハビリを行った方が良いか相談したところ「どちらでも良い」と返事をもらったと聞いたのですが、私個人の素人考えではどこまで動かして良いものか素人には分からないので、やはりリハビリはやったほうが良いと思います。

リハビリが終わった後でも色々とトレーニングと化する際にリハビリで覚えたことは参考になると思いますし。


HMBサプリは結構好調なようで、久しぶりにあった人は「逞しくなったね」と言ってくれたりしてちょっと嬉しいです。

プロテインは膝を壊して以前のように運動ができない私には少々体重を増やして膝の負担が心配になる状況でしたので、Hmbサプリを見つけて良かったと思います。

私が飲んでいるハイパーマッスルの公式キャンペーンサイト⇒http://shop.finfit.jp/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする